閉める

★オムツ外し学会2013東京★


12/17(火)『オムツ外し学会2013東京

チケット発送間近!


「オムツ外し学会」に参加条件があるのをご存知だろうか。『“先生”と呼ばれないと ムッとする人お断り』というのが第一回の広島での学会以来、唯一の参加条件である。
ま、参加条件というよりは、権威主義的な人を揶揄、挑発しているのだ。「学会」というのも、いわゆる「学会」への当てこすりである。学会員も組織も、もちろんなんの権威もない、現場の人間の“祭り”のようなものである。“祭り”だとすると、講師は“神輿”、本やマット、車いすを展示、販売しているのは祭りには欠かせない“屋台”、紙芝居やレクリエーションは神に奉納する“神楽”ということになるか。
何より、連綿と続く毎日の介護という“ケ”(日常)から抜け出して“ハレ”(非日常)に入り込むことこそ祭りの最大のおもしろさである。

「『オムツ外し学会』だというのに有名人を呼ぶことが多いような気がしますが……」という人もいる。といっても、谷川俊太郎さんや今年の高橋源一郎さんなんかが一般の人にも知られた“有名人”ということになるだろう。
でも私には2人とも、人生という現場にいる人というイメージである。そこで選んでいるつもりで、「有名ならいい」なんて考えたことはもちろんない。ま、“神輿”としてふさわしいかどうかは考慮するけれど。

というわけで今年も、現場と世界、介護と人生を往還する、どこにもない“場”が形成される。神輿をかつぐもよし、屋台を冷やかすのもよし、神楽に飛び入りするのもよし、それぞれの形で“祭り”に参加されんことを。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

『オムツ外し学会2013東京』詳しくはこちら

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

開催日が近づいてまいりました。只今チケット発送の準備をしております。

『オムツ外し学会2013東京』は前入金です。
お電話・FAX・eかいごナビでお申し込みいただきながら、未だ入金が済んでいない方は、申し込み完了になっておりませんのでチケット発送ができません。 ご確認の上、ご入金くださいますようお願い申し上げます。
(※eかいごナビでクレジット決済を選択の場合は即日申込完了です)
ご不明な点がございましたら弊社までご連絡ください。

!! 申し込み完了後(入金後)のキャンセル・変更はできませんのでご留意ください

雲母書房 オムツ外し学会事務局
Mail:order@kirara-s.co.jp
TEL:0120-60-3343


 

Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved