雲母書房
書籍詳細

まじくる介護 つどい場さくらちゃん

丸尾多重子 【監修】、上村悦子 【著】
1,800円(税込:1,944円)
介護全般
A5判 / 並製
264頁
2011年03月10日
978-4-87672-302-7
4-87672-302-8


まじくる=いろんな人が混ざり合い、語り合い、しゃべくり合うの意。
(まるちゃん【丸尾多重子さん】流造語)
「つどい場さくらちゃん」はデイサービスでも宅老所でもありません。介護する人、される人、ケアマネジャー、行政関係者、学生さん、ご近所さん…いろんな人が集い、しゃべり合い、時に泣いて、笑って、元気になれる場。。。「まじくる」ぬくもりの場です。
 
そんなつどい場さくらちゃんに魅了された上村悦子氏が、認知症や介護について、凝り固まった考え方に振り回されず、ほんの少しでも視野を広げられる方法をお届けします。

第1章 人のやさしさに出会える「つどい場さくらちゃん」
◎「つどい場さくらちゃん」って?
   「つどい場」しんどいのん、とことん聞くよ
   介護の息抜き「くらぶさくらちゃん」

◎ 人の力ってすごいんです
   「学びタイ」介護力・人間力アップのための講座にどうぞ
   「おでかけタイ」今年も北海道に行ってきました
   「見守りタイ」必要な時に、どなたでも、見守ります
   「か」は介護、「い」は医療、「ご」はご近所
  ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話@

◎「つどい場さくらちゃん」ができるまで
   私の人生は介護の連続でした
   人を人とも扱わない入浴光景≠ノぶちギレてしまった!
  ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話A

第2章 さくらちゃんに出会えてよかった
@「さくらちゃん」は私にとって、なくてはならない存在(戸牧一枝さん)
 ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話B
A介護して8年、失語症の夫から「あけみさん」という言葉が(板垣明美さん)
B悩み、苦しんで、行き着いた介護の道(有岡陽子さん)
Cいくつもの山を乗り越えてきた20年……(西村早苗さん)
D在宅の看取りは、次の世代につながっていく(栗栖典子さん)
E特養で悔いのない看取りができました(吉田洋子さん)
 ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話C
F50年同居の義母を102歳で看取って(信濃純代さん)
G「ひと休み・こざくらちゃん」は私の生きがい(山崎真規子さん)
 ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話D
H私も、もう80歳。男の老老介護はそりゃあ大変です(新保良一さん)
I介護保険の枠組みにとらわれない活動を目指して(木村アヤ子さん)
Jいい雰囲気に自然に入り込んでしまって(辻本かず子さん)
K縁の下の力持ち的にサポートしていきたい(中村江津さん)
L 来ていいよと言われる限り、頑張ります!(元永裕子さん)
 ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話E

第3章 私とさくらちゃん
【対談】三好春樹氏 × まるちゃん
 ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話F
【対談】安永道生氏 × まるちゃん
【対談】松本一生氏 × まるちゃん
【対談】長尾和宏氏 × まるちゃん
 ★【コラム】まるちゃんの茶のみ話G
【対談】赤石貞子氏 × まるちゃん
【対談】川本健太郎氏×まるちゃん
【対談】森ともみ氏 × まるちゃん
【対談】柳井淑絵氏 × まるちゃん



Copyright(c)2007 KiraraShobo Ltd.All Rights Reserved